慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

レクチャー&坐禅ワークショップ「古川のほとり・龍源寺からのまなざし:寺院文化の現在」 都市のカルチュラル・ナラティヴ:地域文化資源インターンシップ

都市とともに歴史を重ね、現代に活動する寺院は、都市が蓄積する歴史的・文化的地層を見通す窓であり、過去から現在へと繋がる都市の物語の証言者でもあります。

本講座では、300年以上の長きにわたり、古川のほとりから三田の町を見つめてきた龍源寺を訪ね、現代の都市における寺院の活動や文化を、レクチャーとワークショップを通じて学びます。

★ フライヤーをダウンロード

日時

2018年10月13日(土)13:30-15:00

場所

龍源寺

対象

どなたでもご参加いただけます/定員:20名(お申込み多数の場合は抽選)

費用

無料

お問い合わせ

慶應義塾大学アート・センター(本間・滝瀬)
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 
Tel: 03-5427-1621 Fax: 03-5427-1620

ワークショップ | 講座[都市のカルチュラル・ナラティヴ]

日時

2018年10月13日(土)13:30-15:00

場所

龍源寺(〒108-0073 東京都港区三田5-9-23)

対象

どなたでもご参加いただけます/定員:20名(お申込み多数の場合は抽選)

費用

無料

お申し込み方法

10月5日(金)までに 申し込みフォーム またはファックスにてお申込みください。
ファックスの場合、抽選のご連絡のため、氏名・メールアドレスを明記の上お申し込みください。

登壇者/出演者

松原 信樹(龍源寺 住職)、國本 学史(慶應義塾大学)

タイムテーブル

13:30-13:55 レクチャー「寺院が伝えるトポグラフィ」

江戸より今日に続く寺院の視点から、地域の文化と歴史を語ります。
講師:松原 信樹(龍源寺 住職) 聞き手:國本 学史(慶應義塾大学)

14:00-15:00 坐禅ワークショップ

緑に囲まれた空間で、現代人の思考や身体を解きほぐす坐禅体験

 

お問い合わせ

慶應義塾大学アート・センター(本間・滝瀬)
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 
Tel: 03-5427-1621 Fax: 03-5427-1620

主催・共催など

主催:慶應義塾大学アート・センター
共催:港区(平成30年度港区文化プログラム連携事業)