慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

Booklet 27 芸術とアーカイヴ ― ジェネティック・エンジン

 
内藤 正人/前田 富士男/柳田 利夫/樋口 良澄/佐藤 知久/石谷 治寛/砂山 太一/村上 花織(neco) /小松 千倫/桐月 沙樹/山川 道子/久保 仁志/御厨 貴
  • 発行: 2020-03-31
  • 158ページ

  • 頒価:  750円(税込)

ご購入/送付方法

【目次】

はじめに(内藤正人)

1 ジェネティック・アーカイヴにおける「歴史」の再検証
― ポスト・ヒストリカルとポスト・メディウム、そして《江之浦測候所》(前田 富士男)

2 アーカイヴをどこから見ているのか
 ― 研究フォーラム「生成するアーカイヴ」に参加して(柳田 利夫 )

3 唐十郎の演劇世界とアーカイヴ(樋口 良澄)

4 再演/創造のためのアーカイブ
― 3D/VRシミュレーターとデジタル・アーカイブによるダムタイプ《pH》
(佐藤 知久、石谷 治寛、砂山 太一、村上 花織(neco)、小松 千倫、桐月 沙樹)

5 アーカイブのサステナビリティ安定化とパトロネージ(山川 道子)

6 アーカイヴと思考
― クリストファー・ノーラン《フォロウィング》のモンタージュについて(久保 仁志)

7 オーラル・ヒストリーの広がりと深まり ― アーカイブの視点を交えて(御厨 貴)

8 アート・アーカイヴ参考文献(慶應義塾大学アート・センター)

9 要旨(英文)

 


What's on