慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

催事案内


Keio University Art Center added 5 new photos.

御礼「アムバルワリア祭VIII 西脇順三郎と古代ギリシャ」

去る1月20日(土)に開催いたしました恒例の「アムバルワリア祭」。今回も多くのお客さまにご来場いただきまして、どうもありがとうございました!

新倉俊一先生の司会と導入コメントで幕を開けた今回のテーマは「古代ギリシャ」。神話の登場人物や地名や植物、動物、さまざまな語句が詩のなかに散りばめられている西脇の詩世界を、登壇の三名の方々がそれぞれ異なった視点から、紹介してくださいました。

今回は高橋睦郎氏が呉茂一の訳詩を詳しく紹介してくださり、古典を読むことの重要さを改めて指摘くださいました。八木幹夫氏は西脇詩のディペイズマン的な手法を具体的に解説、現代詩の研究や愛好家にも評判でした。粂川麻里生氏は、詩と学問を同時に追究していたゲーテと西脇を比較、新たな視点がまた生まれ、新鮮な驚きを聴者にも与えてくださいました。

寒い中でしたが、会場内は暖かな(温かな)空気が流れ、最後のディスカッションも盛り上がって終幕となりました。リピーターでお越しいただいた皆さま、また、「今回がはじめて」という方にもご満足いただけたでしょうか。来年度の企画もまた、進めて参りますのでどうぞお楽しみに!
... See moreSee less

View on FB

Keio University Art Center added 4 new photos.

御礼 「土方巽を語ることVIII」
さる1月22日に開催しました「土方巽を語ることⅧ」には、雪中にもかかわらず、多くの人にご参集いただきました。
ありがとうございました。
あわただしい進行になりましたが、中村宏先生には貴重なお話をうかがい、新たに音楽を編集し、精度をあげた「肉体の叛乱」の映像も上映することができました。
また、会場まで足を運べない方々には、ネットでの中継を見ていただくことができました。
今後とも、土方巽アーカイヴにご意見やご提案などいただきますよう、お願い申しあげます。
... See moreSee less

View on FB

KUAC BLOG


刊行物

慶應義塾と戦争Ⅲ「慶應義塾の昭和二十年」