慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

催事案内

開催予定の催事はありません


16日まで!! アート・スペースで開催中の「影どもの住む部屋――瀧口修造の書斎」展。多くのお客さまに、熱心にご覧いただいております。ぜひお立ち寄りください。
あさって金曜にはトーク・イベントも開催します。本展企画者と、冊子やDM、ポスターのデザインを担当してくださった「いぬのせなか座」さん。瀧口修造が「編集・レイアウト」をしていた「書斎」をテーマに、まさに編集・レイアウトを実施した3人が、思いのたけを語ります!

【トーク・イヴェント】
3月9日 18:00-20:00
港区三田3-2-5  慶應義塾大学南別館1階
慶應義塾大学アート・センター アート・スペースにて
山本浩貴(いぬのせなか座)-久保仁志-山腰亮介
本イベントの先着30名様に展示のポスターをプレゼントいたします!!
... See moreSee less

View on FB

Keio University Art Center added 3 new photos.

アート・センターは、シアターコモンズ ’18におけるプログラムの1つ「萩原雄太/かもめマシーン」演劇公演に共催いたします。慶應義塾大学三田キャンパスにある旧ノグチ・ルームを舞台空間に、演出家・萩原雄太氏が新たな演出を試みています。

明日からの本番に向けた本日の稽古、その様子を少しお届けします。

残席は残りわずかなようです。ご興味のある方はぜひお早めに!
(残席情報はシアターコモンズ'18公式サイトよりご確認下さい。)

公演の詳細はこちらから↓
theatercommons.tokyo/program/kamome_machine
... See moreSee less

View on FB

KUAC BLOG


刊行物

同時代の眼V「ブリンキー・パレルモ」