慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

アムバルワリア祭 IX「古代が新しい 作家が語る西脇順三郎」

毎年、西脇順三郎の誕生日近辺に記念として行っているシンポジウム「アムバルワリア祭」。9回目となる本年度は「古代が新しい 作家が語る西脇順三郎」と題して開催します。

本年度は、芥川賞作家のお二人、諏訪哲史氏と朝吹真理子氏に登壇をお願いし、作家の立場から捉えた西脇の詩の世界を語っていただきます。
休憩をはさみ後半では、モデレーターに若手研究者の久村氏を迎え、ディスカッションの時間を長くとります。全体の司会は詩人の八木幹夫氏。
オブザーバーとして西脇資料をご寄贈くださった新倉俊一氏にもご参加いただき、
豪華な布陣で皆さまのお越しをお待ちしております。

DM

日時

2020年1月18日(土)14:00-17:00

場所

慶應義塾大学 三田キャンパス
北館ホール

対象

どなたでもご参加いただけます

費用

無料

お問い合わせ

慶應義塾大学アート・センター[森山 緑]
TEL 03-5427-1621 / FAX 03-5427-1620

講演[アムバルワリア祭]

日時

2020年1月18日(土)14:00-17:00

場所

慶應義塾大学 三田キャンパス
北館ホール

対象

どなたでもご参加いただけます

費用

無料

お申し込み方法

事前申込み不要

登壇者/出演者

【司会】八木幹夫(詩人)
【ディスカッションのモデレーター】久村亮介(東京大学博士課程)
【オブザーバー】新倉俊一(明治学院大学名誉教授)
【登壇者】
諏訪哲史氏(作家)
朝吹真理子 氏(作家)

タイムテーブル

14:00~14:05  開会挨拶 (慶應義塾大学アート・センター所長)
14:05~14.15      司会 導入コメント 八木幹夫 氏 
14:15~15:00  諏訪哲史氏「遠い先の古代ーー西脇順三郎と小説の未来」
15:00~15:30      朝吹真理子氏「おいしい詩」
15:30~15:45  休憩                              
15:45~16:45      登壇者によるディスカッション 
(モデレーター:久村亮介氏、オブザーバー:八木幹夫氏)

お問い合わせ

慶應義塾大学アート・センター[森山 緑]
TEL 03-5427-1621 / FAX 03-5427-1620

主催・共催など

主催:慶應義塾大学アート・センター
共催:慶應義塾大学藝文学会