慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

講演

2017
5月26日寺内曜子展 アーティスト・トーク
1月29日アムバルワリア祭 Ⅵ「西脇順三郎と芭蕉」
2016
7月9日ヴィルトゥオーソのための ピアノ協奏曲
2015
12月4日SHOW-CASE project No. 3 トーク・イベント「最近の活動について」
10月26日常盤武彦 × 井上智 フォト&ミュージック・セッション「ジム・ホールと、その影響下にあるコンテンポラリー・ジャズ・ギタリストの肖像」
2014
1月26日Alan Yaffe氏 講演会 - Changing Challenges to Managing the Arts in the United States: Origins and History
1月18日西脇順三郎 生誕120年記念 アムバルワリア祭
2012
6月23日レクチャー・コンサート 19世紀の音楽受容:室内楽で聴くオーケストラ音楽
3月11日第1回 湯浅譲二ワークショップ「3・11以降の芸術—ユアサ–フクシマ・フォーラム」
2011
9月16日《カルロ・ゴルドーニ—世界の大劇場ヴェネツィア》
8月6日土方巽 舞踏 大解剖 VI HIJIKATA '68-'70-'72
1月22日拡張するジャズ ——油井正一アーカイヴ開室によせて
2010
1月23日第3回公開講座 「アート・イベントの安全と安心」
2009
10月10日「イサム・ノグチの空間——総合的環境デザイナー(設計者)としてのイサム・ノグチ」
5月9日第1回公開講座 「『意心帰』をめぐって—安田侃(かん)の仕事」
1月31日アート・マネジメント講座2008 第3回公開講座 「アート・サポーターにできること」
2008
10月2日クリエイティブ産業研究 公開講座 武部聡志「音楽のプロデュース(アーティストとともに)」
5月17日第1回公開講座 宇佐美圭司講演会 「絵画空間のコスモロジー」
2007
6月2日アート・マネジメント講座 2007(公開講座)第1回 オーボエとの「時間(とき)」
5月25日土方巽舞踏大解剖 正面の衣裳全編上映
2006
12月2日レクチャー&ディスカッション「アーティストはアーキヴィスト!」
11月14日<わが最良の友>たる芸術家——バックミンスター・フラーとイサム・ノグチ
2005
11月28日イタリア文化のいま——インスピレーションの源泉としてのマフィア
7月20日マリア・デ・コラール講演会
6月22日映画の/と時間 その9 『リチャード・フライシャーの魅力』
4月19日地球環境問題を語る——3分間スピーチ大会
2004
12月14日世界の中心からのメッセージ——現代ギリシャの映画をみる
11月1日イタリア文化のいま——ルケッティ監督夫妻にきく
10月29日進化する美術館建築——ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとポンピドー・センター・メス
6月8日イタリア文化のいま——映画“Nirvana”研究会
5月14日映画の/と時間 その8 『アクション映画の原点 ルイ・フイヤードの魔力』
2003
11月13日映画の/と時間 その7 フリッツ・ラングの世界——表現主義とナチズムのかなたへ
7月18日京劇——その歌唱と身体表現
5月8日映画の/と時間 その6 『カリガリ博士』
2002
12月17日映画の/と時間 その5 ジャック・タチ ——喜劇の民主主義または日常生活のクリティーク
10月21日ドクメンタ11にみる国際展キュレーションの意義と目的
5月20日日本における文化プロモーションの課題
1月30日「瀧口修造アーカイヴ研究」講演会
2000
12月8日土方巽アーカイヴ 出帆の集い
11月8日映画の/と時間 その3 黒沢清のA-TEMPOREL(ア・タンポレル)な世界
6月1日舘野 泉 レクチャーコンサート
1999
11月15日ソフィ・カル講演会
10月21日蔵族(チベット族)民俗芸能の夕べ ——中国雲南省の秘境・奔子欄に芸能の源を辿る
7月31日アート・マネジメント教育研究会特別セミナー「新しい音楽教育プログラムの展開」
6月4日インド古典舞踊の一夕
1月29日映画の/と時間 E・ロメール監督のコント連作を中心に
1998
5月25日トーマス・アデス&アーヴィン・アルディッティ イン ワークショップ
1997
12月13日ふれあいの場としての街を考える
7月11日西ジャワの伝統音楽を聴く&語る
7月2日ウィトゲンシュタインと建築 ——その内的関係について