慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

Lecture

2019
21 Mar山下洋輔、相倉久人を語る
07 Marなぜ、今シンフォニック・ジャズなのか ショーター、ワシントン、挟間
19 JanAmbarvalia VIII: Junzaburo Nishiwaki: Influence and Reception
2018
17 NovSymposium: Genetic Engine
26 OctGenetic Archive
27 SepVisits to Urban Temples: The History and Culture of Affiliated Temples of Zojoji
01 SepMinami Gallery and Kusuo Shimizu
27 AugVistas, Intervals, Apertures
11 JunSpecial Talk “Soyen Shaku and Globalization”
20 JanAmbarvalia VI: Junzaburo Nishiwaki and Matsuo Basho
2017
13 NovSeiko Presents Lecture and Concert / Shikou Ito
26 MayArtist's talk: Yoko Terauchi / Standing Point I
29 JanAmbarvalia VI: Junzaburo Nishiwaki and Matsuo Basho
2016
09 JulPiano Concertos for Virtuosi
2015
04 DecSHOW-CASE project No. 3 Talk Event "About Recent Activities"
26 OctTakehiko Tokiwa × Satoshi Inoue Photo & Music Session "The Portraits of Jim Hall and Contemporary Jazz Guitarists under His Influence"
2014
26 JanLecture: Alan Yaffe "Changing Challenges to Managing the Arts in the United States: Origins and History"
18 JanAmbarvalia: 120th birth anniversary of Nishiwaki Junzaburo
2012
23 Junレクチャー・コンサート 19世紀の音楽受容:室内楽で聴くオーケストラ音楽
11 Mar第1回 湯浅譲二ワークショップ「3・11以降の芸術—ユアサ–フクシマ・フォーラム」
2011
16 SepCarlo Goldoni: Venice Grand Theatre of the World
06 Aug土方巽 舞踏 大解剖 VI HIJIKATA '68-'70-'72
22 Jan拡張するジャズ ——油井正一アーカイヴ開室によせて
2010
23 Jan第3回公開講座 「アート・イベントの安全と安心」
2009
10 Oct「イサム・ノグチの空間——総合的環境デザイナー(設計者)としてのイサム・ノグチ」
09 May第1回公開講座 「『意心帰』をめぐって—安田侃(かん)の仕事」
31 Janアート・マネジメント講座2008 第3回公開講座 「アート・サポーターにできること」
2008
02 Octクリエイティブ産業研究 公開講座 武部聡志「音楽のプロデュース(アーティストとともに)」
17 May第1回公開講座 宇佐美圭司講演会 「絵画空間のコスモロジー」
2007
02 Junアート・マネジメント講座 2007(公開講座)第1回 オーボエとの「時間(とき)」
25 May土方巽舞踏大解剖 正面の衣裳全編上映
2006
02 Decレクチャー&ディスカッション「アーティストはアーキヴィスト!」
14 Nov<わが最良の友>たる芸術家——バックミンスター・フラーとイサム・ノグチ
2005
28 Novイタリア文化のいま——インスピレーションの源泉としてのマフィア
20 Julマリア・デ・コラール講演会
22 Jun映画の/と時間 その9 『リチャード・フライシャーの魅力』
19 Apr地球環境問題を語る——3分間スピーチ大会
2004
14 Dec世界の中心からのメッセージ——現代ギリシャの映画をみる
01 Novイタリア文化のいま——ルケッティ監督夫妻にきく
29 Oct進化する美術館建築——ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとポンピドー・センター・メス
08 Junイタリア文化のいま——映画“Nirvana”研究会
14 May映画の/と時間 その8 『アクション映画の原点 ルイ・フイヤードの魔力』
2003
13 Nov映画の/と時間 その7 フリッツ・ラングの世界——表現主義とナチズムのかなたへ
18 Jul京劇——その歌唱と身体表現
08 May映画の/と時間 その6 『カリガリ博士』
2002
17 Dec映画の/と時間 その5 ジャック・タチ ——喜劇の民主主義または日常生活のクリティーク
21 Octドクメンタ11にみる国際展キュレーションの意義と目的
20 May日本における文化プロモーションの課題
30 Jan「瀧口修造アーカイヴ研究」講演会
2000
08 Dec土方巽アーカイヴ 出帆の集い