慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

Conference

複数人が登壇するシンポジウム、講演会、会議

2017
07 MarNew Directions in Empirical Research of Humanity
14 JanACA Symposium "Contemporary/Art/Archive: Deposit, Output, Activation"
2016
17 DecResearch forum: Marginalia of Architecture
03 DecResearch forum: Perspectives on Archives of Contemporary Art
20 JunConnecting through Art Archives: Archives for the Preservation and Creation of Culture
01 JunIntroduction to Archives XIV "KAMAITACHI and TASHIRO" Symposium and Talk
2015
28 NovKeio University Mita Campus in 1951: The Birth of Noguchi Room
29 AugPanel sessions: Ecology of Butoh/Performance Archives
28 AugBeyond Contamination: Corporeality, Spirituality and Pilgrimage in Northern Japan
24 JanNishiwaki Junzaburo and Hagiwara Sakutaro
2013
26 OctThe Future of Art
2012
08 Dec日吉の近代建築
14 Jul3・11以降の芸術 3・11以降の学問
28 JanArt Archives _ two:プラットフォームの形成に向けて
2011
11 NovWilliam Forsythe*Tatsumi Hijikata: Illustration of the Body
2009
14 DecFilms & Symposia: Art & Visual Anthropology - Frontiers of Anthropological Expression
10 Oct大学の建築フォーラム
03 Oct芸術創造資源のための対話型アーカイヴ構築推進プログラム キックオフ・シンポジウム「対話型アーカイヴの可能性」
2007
30 JulLouvre Summer School in Japan: Symposium
30 JulLouvre Summer School in Japan: Lectures
18 Jun「トランス文化の位相」研究会「グレゴリー・ベイトソンの精神の生態学と芸術の心性」
2004
04 Decアート・ドキュメンテーションの新境地を拓く
2003
20 Decデジタル・アート・アーカイヴへの展開——資料記述をめぐって
2002
17 Dec映画の/と時間 その5 ジャック・タチ ——喜劇の民主主義または日常生活のクリティーク
22 Apr両大戦のはざまを歩く——ミュージック・イン・コンテクスト
2001
12 Jul身体をキャプチャーする ——表現主義舞踊の時代と今
2000
07 Oct神話と現実のクロスロード ——ウクライナの現代アート
1999
08 Oct1945年以後現代にいたるオペラ演出の主流と現代の問題点
1998
28 Nov土方巽アーカイヴ開設記念《四季のための二十七晩》をめぐって
19 Oct済州島の民俗芸能を見る・語る ——韓国のクッにみられる芸能表現の現在
17 Octテクノカルチャー/ネットカルチャー
1997
06 Decモスクワ芸術座と小山内薫
15 Sepポンピドーセンター 20世紀美術コレクションについて——重点、対比、方向性
25 Marアート・マネジメント研究フォーラム 美術館の21世紀をひらく
1995
12 Junアート・マネジメント教育の実践方法と課題
18 AprCCGA開館記念シンポジウム 21世紀のグラフィック・ビジョン