慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

【exhibition】4月28日:河口龍夫展/河口龍夫の言葉

横田茂ギャラリーのHPにこの展示に関連する河口龍夫の言葉が紹介されています。詳しくはこちら
下記はギャラリー・メールで紹介された経緯です。

災害とも呼べる予想もしない出来事は直接美術に携わる当事者に原初的な問いを投げかけています。 その一つとして「展覧会」とは何か…? と河口龍夫と意見を交わしていたところ原稿用紙14 枚余りの文面を受け取りました。この内容は「観客のいない展覧会」という話の経緯からのものですが、慶應義塾大学アート・センターで現在進行している「SHOW-CASE project No. 4 河口龍夫 鰓呼吸する視線」についてのコメントです。長文であるためこの場に掲載はできませんが、先々同アート・センターより活字となって現れる事と思います。* 

横田茂ギャラリー/東京パブリッシングハウス/特定非営利活動法人Japan Cultural Research Institute

* 河口龍夫執筆の文章は、後日発行の展覧会カタログに掲載の予定です。


What's on