慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

第2回冨田勲シンポジウム「初音ミクと『イーハトーヴ交響曲』」

慶應義塾の卒業生でもある作曲家・シンセサイザー奏者の冨田勲氏は2016年、惜しまれつつ世を去った。生前の冨田氏は慶應義塾大学アート・センターの活動にも協力を申し出てくださってもいたが、そんな矢先のご逝去であった。しかし、その後も冨田氏の仕事の重要性は、音楽に止まらない様々な領域において再認識され続けている。冨田シンポ第二回となる今回は、初音ミクを起用した『イーハトーヴ交響曲』にスポットを当て、「ヴォーカロイド」の文化史的意味について話し合いたい。

シンポジウムチラシ:ダウンロード

日時

2022年12月2日(金)19時00分~21時25分

場所

慶應義塾大学三田キャンパス・東館G-Lab

対象

学生・教職員・塾員・一般

費用

無料

お問い合わせ

慶應義塾大学アート・センター
03-5427-1621

日時

2022年12月2日(金)19時00分~21時25分

場所

慶應義塾大学三田キャンパス・東館G-Lab

対象

学生・教職員・塾員・一般

費用

無料

お申し込み方法

参加申込みはこちら:
Peatix

登壇者/出演者

木村直弘氏(岩手大学人文社会学部教授、芸術教育学)
伊藤博之氏((株)クリプトン・フューチャー・メディア代表取締役)
脇田 玲氏(本学環境情報学部教授、計算機科学、現代芸術)
藤井丈司氏(音楽プロデューサー、アート・センター訪問所員)
粂川麻里生(本学文学部教授、アート・センター副所長)

お問い合わせ

慶應義塾大学アート・センター
03-5427-1621

主催・共催など

主催:慶應義塾大学アート・センター
共催:冨田勲研究会
協力:日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ
   クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
   日本コロムビア株式会社
協賛:一般社団法人MAM