慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

ARTEFACT 01 都市のカルチュラル・ナラティヴ/増上寺

内藤 正人(慶應義塾大学文学部教授/同アート・センター所長)
伊坂 道子(建築家・伊坂デザイン工房共同代表)
米山 勇(東京都江戸東京博物館研究員)
遠山 啓一(Rhetorica)
フランツ・ワクトメイスター(慶應義塾大学)
張滌非、李篠硯(慶應義塾大学)
Rhetorica
松谷 芙美(慶應義塾大学アート・センター)
本間 友(慶應義塾大学アート・センター)

ARTEFACTは「都市のカルチュラル・ナラティヴ」のプロジェクト・マガジンです。

プロジェクトの活動を、レファレンスを追記した書き起こしやレポートなどによって記録するとともに、プロジェクトの活動に参加できなかった人でも、本誌を手にとることによって都市のカルチュラル・ナラティヴを知り、楽しむことができるような誌面作りを目指して、マガジンとしての企画記事も含めた構成をとっています。

ご希望の方は、お名前、送付先住所を記載の上、お問合せフォームよりお申込ください。
ゆうメールもしくはゆうパケット着払いでお送りいたします。


   

 

  • [PREFACE]「都市のカルチュラル・ナラティヴ」プロジェクト──地域の文化資源への新しいアプローチ|本間友 
  • [LECTURE]幕末明治の慶應義塾周辺──増上寺、愛宕社から高輪・三田界隈|内藤正人 
  • [COLUMN]お隣研究紹介──國學院大學研究開発推進センター渋谷学研究会 
  • [GUIDE TOUR]慶應義塾と三田の名建築──建築ガイドツアー 
  • [GUIDE TOUR]港区生まれ港区育ち、「港区建築ツアー」から考える|遠山啓一 
  • [INTERVIEW]留学生がきく! 増上寺座談会 (張滌非、李篠硯、フランツ・ワクトメイスター)
  • [COLUMN]建築のジェネレーション・ギャップを跨ぐ無形文化|フランツ・ワクトメイスター 
  • [REPORT]伊坂道子氏講演「増上寺旧境内の変遷」に学ぶ、増上寺の江戸から現代 
  • [COLUMN]「グーグル・アースダイバー」から見る港区──架空のインタビューを通じたデザイン・フィクション|Rhetorica 
  • [INTERVIEW]グーグル・アースダイバーに聞く──〝唯坂史観〟から読む港区|Rhetorica 
  • [INTERVIEW]Dr.Hillman Interview: The Google Earth Diver into Minato-Ku|Rhetorica 
  • [COLUMN]Notes on The Google Earth Diver: Design Fiction of a Hoax Interview|Rhetorica 
  • [REPORT]What do the Old Precincts tell us?: Report on the Lecture by Michiko Isaka on the Transition of Zojo-ji Precincts|Yu Homma 
  • [COLUMN]How Pop Music Bridges Past and Present|Frans Wachtmeister 
  • [INTERVIEW]Interview with Monks!: Exchange Students Meet Zojo-ji Temple 
  • [GUIDE TOUR]Born and Raised in Minato-ku: A Hometown Architectural Tour|Keiichi Toyama 
  • [COLUMN]Introduction of Research Neighbours: Kokugakuin University Research & Development Promotive Center Shibuya-gaku (study) Research Group 
  • [GUIDE TOUR]The Renowned Architectures in Keio University and Mita Area 
  • [LECTURE]The Keio University Area during the Late Edo and Early Meiji Eras: From Zojo-ji Temple and Atago-jinja Shrine to the Takanawa and Mita Neighborhoods|Masato Naito 
  • [PREFACE]Cultural Narrative of a City: A New Approach to the Cultural Resources in Local Area|Yu Homma 

編集・企画:「都市のカルチュラル・ナラティヴ」プロジェクト(本間友、松谷芙美)
企画制作:Rhetorica(松本友也、太田知也、遠山啓一)
アートディレクション/デザイン:太田知也(Rhetorica)
協力:フランツ・ワクトメイスター(翻訳・アシスタント)、髙野明子(校閲)、田島遥(取材)
言語:日英バイリンガル
発行:慶應義塾大学アート・センター

What's on