慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

協力催事:「近松門左衛門の世界」(清水紘治×曾根崎心中)

アート・センターが後援する朗読イベントのご案内です!


「近松門左衛門の世界」

戯曲「曾根崎心中」を、俳優・清水紘治の朗読でお届けします。

12月4日(月)13:30開場 14:00開演 入場料 1000円(学生無料)
慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール

※ 18:00よりキャンパス内 ザ・カフェテリアにて親睦会(会費 5,000円)

元禄16(1703)年4月、大阪内本町の醤油屋平野屋の手代徳兵衛と北の新地天満屋の遊女お初が、曾根崎天神の森で情死した事件を題材に書かれた戯曲「曾根崎心中」。
俳優の清水紘治さんに、近松作品を脚本としてひとりで朗読していただきます。
人形も役者も登場しませんが、清水さんのすてきな声と、近松の七五調のリズムにのって、女も男も語り手も躍動します。

チラシをダウンロード

朗読
俳優・清水紘治

お話と解説
宇多喜代子(芸術院会員・現代俳句協会 特別顧問)
西村和子(知音代表・俳人協会 理事)
行方克巳(知音代表・三田俳句丘の会 会長)

申込み・問い合わせ
行方克巳 090-2476-8353

主催:知音俳句会
公演:三田文学会/慶應義塾大学芸文学会/慶應義塾大学アート・センター

 

What's on