慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

Booklet 01 コラボレーション——芸術の可能性

熊倉敬聡/古橋悌二/小山田徹/吉増剛造/朝吹亮二/楠原偕子
  • 発行: 1995-01-20
  • B5変型、80ページ

  • 頒価・送料: 700円(税込)

ご購入/送付方法

1. コラボレーションの脱資本主義的可能性について——ロシア・アヴァンギャルドを中心に(熊倉敬聡)

2. 21世紀コラボレーションに向けて——ダムタイプ(古橋悌二/小山田徹/熊倉敬聡)

3. 詩をめぐるコラボレーション(対談=吉増剛造+朝吹亮二)

4. 西洋戯曲と日本の伝統演劇俳優のコラボレーション——ベケット上映における能・狂言役者の示唆するもの(楠原偕子)


慶應義塾大学アート・センターの基本理念のひとつに、「コラボレーション」がある。ブックレット・シリーズの碧頭を飾る創刊号は、いかにもアート・センターらしい、収録論文や座談会同士が、異分野の協同関係を楽しんでいるような案配になった。


ロシア・アヴァンギャルドと東西のベケット上演に関する2論文に加えて、ダムタイプの主要メンバーを交えた鼎談と、朝吹、吉増という詩人2人の対談が配され、領域横断的な趣に富んだ談話と言説の交響楽が聴かれる。

What's on