慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

イベント一覧

2007
6月18日「トランス文化の位相」研究会「グレゴリー・ベイトソンの精神の生態学と芸術の心性」シンポジウム
6月2日アート・マネジメント講座 2007(公開講座)第1回 オーボエとの「時間(とき)」講演
5月25日土方巽舞踏大解剖 正面の衣裳全編上映講演
2月4日富士ゼロックス版画コレクションによる 引用と創造——ウォーホル、ホックニー、オルデンバーグ展覧会
2006
12月2日レクチャー&ディスカッション「アーティストはアーキヴィスト!」講演
11月28日アート・アーカイヴ資料展「ノートする四人——土方、瀧口、ノグチ、油井」展覧会
11月14日<わが最良の友>たる芸術家——バックミンスター・フラーとイサム・ノグチ講演
10月21日アート・マネジメント実践講座(ワークショップ)講座
6月17日アート・マネジメント実践講座(入門編)講座
5月10日舞踏公演『記憶の海』公演
2005
12月5日瀧口修造1958−旅する眼差し展覧会
11月28日イタリア文化のいま——インスピレーションの源泉としてのマフィア上映 講演
10月7日『踊る筆・描く音・奏でるからだ』 ウィーンのアート・アンサンブルTAMAMUが表現する <描><楽><踊><語>の共振と現代芸術上の位置公演
9月27日慶應義塾におけるドイツ年 デュッセルドルフ大学オーケストラ演奏会公演
7月20日マリア・デ・コラール講演会講演
6月22日映画の/と時間 その9 『リチャード・フライシャーの魅力』講演
5月18日舞踏公演『幻容の道』公演
4月19日地球環境問題を語る——3分間スピーチ大会講演
2004
12月14日世界の中心からのメッセージ——現代ギリシャの映画をみる上映 講演
12月4日アート・ドキュメンテーションの新境地を拓くシンポジウム
11月1日イタリア文化のいま——ルケッティ監督夫妻にきく講演
10月29日進化する美術館建築——ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとポンピドー・センター・メス講演
6月8日イタリア文化のいま——映画“Nirvana”研究会講演
5月14日映画の/と時間 その8 『アクション映画の原点 ルイ・フイヤードの魔力』上映 講演
4月28日舞踏公演『魂の旅』公演
1月20日生命を寿く——高校生の声の力ワークショップ 公演
2003
12月20日デジタル・アート・アーカイヴへの展開——資料記述をめぐってシンポジウム
12月1日瀧口修造とオブジェの世界公演
11月13日映画の/と時間 その7 フリッツ・ラングの世界——表現主義とナチズムのかなたへ上映 講演
11月10日港区立赤坂中学校のランドゥーガワークショップ
7月18日京劇——その歌唱と身体表現講演 公演
6月18日舞踏公演『野の婚礼——新しき友へ』公演
5月8日映画の/と時間 その6 『カリガリ博士』上映 講演
4月26日「油井正一アーカイヴ」開設記念 いまモダンジャズ公演
2002
12月17日映画の/と時間 その5 ジャック・タチ ——喜劇の民主主義または日常生活のクリティークシンポジウム 講演
10月21日ドクメンタ11にみる国際展キュレーションの意義と目的講演
6月21日限界を生きる人たちと共に ——講演と『神の子たち』上映公演 上映
5月20日日本における文化プロモーションの課題講演
4月22日両大戦のはざまを歩く——ミュージック・イン・コンテクストシンポジウム
1月30日「瀧口修造アーカイヴ研究」講演会講演
2001
12月18日映画の/と時間 その4 アレクサンドル・ソクーロフと悠久の時間公演 上映
7月12日身体をキャプチャーする ——表現主義舞踊の時代と今シンポジウム
5月31日詩をめぐるコラボレーション 2001 「俳」を読む公演
2000
12月8日土方巽アーカイヴ 出帆の集い式典 上映 講演
12月2日〈バラ色ダンス〉のイコノロジー ——土方巽を再構築する展覧会
11月30日港区立港陽中学校におけるランドゥーガワークショップ
11月8日映画の/と時間 その3 黒沢清のA-TEMPOREL(ア・タンポレル)な世界公演 講演
10月7日神話と現実のクロスロード ——ウクライナの現代アートシンポジウム
6月1日舘野 泉 レクチャーコンサート公演 講演
4月25日慶應義塾女子高等学校におけるランドゥーガワークショップ