慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

イベント一覧

2012
10月30日センチュリー文化財団寄託品展覧会「日本の書状」展覧会
7月14日3・11以降の芸術 3・11以降の学問シンポジウム
6月25日同時代の眼 II 此処から —ブラウンとビュレン展覧会
6月23日レクチャー・コンサート 19世紀の音楽受容:室内楽で聴くオーケストラ音楽公演 講演
6月13日舞踏セッション The Return:365日の魂へ公演
5月14日土方巽+中西夏之「背面」展覧会
3月11日第1回 湯浅譲二ワークショップ「3・11以降の芸術—ユアサ–フクシマ・フォーラム」講演 公演
3月1日同時代の眼 I  ハミッシュ・フルトン——五つの旅展覧会
1月28日Art Archives _ two:プラットフォームの形成に向けてシンポジウム
1月21日没後26年 土方巽を語ること IIディスカッション
1月13日拡張するジャズ LIVE Vol. 1 -- 神保彰×林正樹公演
1月10日没後三十年 西脇順三郎——大いなる伝統展覧会
2011
11月28日東西の絵入り本 1400~1700年 I 絵入り本の比較研究に向けて展覧会
11月11日ウィリアム・フォーサイス×土方巽 身体のイラストレーションワークショップ シンポジウム
11月1日日本の写経展覧会
9月16日《カルロ・ゴルドーニ—世界の大劇場ヴェネツィア》講演 上映
9月12日アート・アーカイヴ資料展 VI 記憶の南校舎展覧会
8月6日土方巽 舞踏 大解剖 VI HIJIKATA '68-'70-'72講演 上映
1月22日再発見! 港区にある豊かな芸術資源
1月22日拡張するジャズ ——油井正一アーカイヴ開室によせて講演
1月21日没後25年 土方巽を語ることディスカッション
2010
12月18日都会の子どものための音楽会——動物たちが出てくるコンサート
12月3日展覧会「まち、いえ 再発見」展覧会
10月23日第2回公開講座 「歌舞伎座という現場」
6月30日閃光のスフィア—レクイエム公演
6月5日第1回公開講座 「音楽の心と技をひらく」
6月4日アート・アーカイヴ資料展V「アーカイヴの現場」展覧会
3月9日「病める舞姫」を秋田弁で朗読する_米山九日生少年に捧ぐ
2月6日新しいアーカイヴ学のために:アート・アーカイヴ実践の現場から
1月23日第3回公開講座 「アート・イベントの安全と安心」講演
1月9日展覧会「東京タワーについて」展覧会
2009
12月14日「映像人類学とアート」人類学的表現の新地平を求めて  -映像とアートが紡ぐ記録と表現の新たな関係上映 ワークショップ シンポジウム
11月28日晩秋に響く ギターとフルート in 元麻布・安藤記念教会
10月10日大学の建築フォーラムシンポジウム
10月10日「イサム・ノグチの空間——総合的環境デザイナー(設計者)としてのイサム・ノグチ」講演
10月6日谷口吉郎とノグチ・ルーム展覧会
10月3日芸術創造資源のための対話型アーカイヴ構築推進プログラム キックオフ・シンポジウム「対話型アーカイヴの可能性」シンポジウム
5月28日[国際ダンスプロジェクト] ワーク・イン・プログレス 磁場、あるいは宇宙的郷愁公演
5月9日第1回公開講座 「『意心帰』をめぐって—安田侃(かん)の仕事」講演
1月31日アート・マネジメント講座2008 第3回公開講座 「アート・サポーターにできること」講演
2008
12月3日ユーザーの領分──版画・写真・マルティプル作品の過去/現在展覧会
11月15日晩秋に響く武満&ドビュッシー 元麻布・安藤記念教会で聴く公演
10月11日第2回公開講座 「版画がつなぐコミュニケーション」講座
10月5日富士ゼロックス版画コレクションによる 語り手たちの秋[とき]の声:クレー、タピエス、トゥオンブリ展覧会 講座
10月2日クリエイティブ産業研究 公開講座 武部聡志「音楽のプロデュース(アーティストとともに)」講演
7月12日アート・アーカイヴ資料展III 「1968—肉体の叛乱とその時代」展覧会
6月14日アート・マネジメント講座2008 入門講座講座
5月26日室伏鴻舞踏公演 quick silver / HIYOSHI version公演
5月17日第1回公開講座 宇佐美圭司講演会 「絵画空間のコスモロジー」講演 見学会
3月1日第3回公開講座 思いをかたちに〜アートNPOができること〜講座