慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

イベント一覧

2015
6月1日慶應義塾と戦争Ⅲ「慶應義塾の昭和二十年」展覧会
5月19日ゲキ×シネの世界「髑髏城の七人」上映
5月11日同時代の眼V「ブリンキー・パレルモ」展覧会
4月24日大野慶人舞踏公演「花と鳥 ~内部と外部」公演
3月7日トークセッションIII アーティストとアーカイヴ:《陸と海》(1970)を巡ってディスカッション
3月3日SHOW-CASE project No. 2 トーク・イベント「つくりかたを考える」ギャラリー・トーク
3月2日ノグチ・ルーム再び展覧会
2月27日トークセッション II パフォーマンスアーカイヴの現在:国際連携をもとめてディスカッション
2月4日アート・アーカイヴ・マネジメントWG シーズン1 Relationshipディスカッション
2月4日トークセッション アートと社会のつなぎかた:動き出す日本の文化資源ディスカッション
1月24日西脇順三郎と萩原朔太郎 --二人の詩法をめぐってシンポジウム
1月21日没後29年 土方巽をかたること Vディスカッション
1月19日SHOW-CASE project No. 2 志村信裕 透明なケース展覧会
2014
12月8日古代への憧憬展覧会
11月8日土方巽『病める舞姫』を秋田弁で朗読する[秋田版]公演
11月8日『病める舞姫』を踊る[秋田版]めっひっひ、まーるめや やっひっひ、まーるめや公演
11月5日書と生きる——江戸人の文雅愛好展覧会
11月4日SHOW-CASE project No. 1 トーク・イベント「作品体験について」ギャラリー・トーク
10月31日大野雄二&ルパンティックファイブ in KEIOコンサート
10月7日慶應義塾と戦争II 残されたモノ、ことば、人々展覧会
9月17日「武」を記録する展覧会
9月17日SHOW-CASE project No.1 冨井大裕 3個の消しゴム展覧会
7月11日ゲスト・ギャラリー・トーク 大谷芳久「イミ・クネーベルの世界」ギャラリー・トーク
6月2日シューベルトの歌曲と室内楽公演
5月19日同時代の眼 IV「光の在処 —— イミ・クネーベル 」展覧会
4月16日中嶋夏 舞踏公演「煙のように 灰のように」公演
3月14日トーク・イベント「SHOW-CASE project について」ギャラリー・トーク
3月7日池田龍雄氏によるトーク「タケミヤ画廊、瀧口修造と1950年代」ギャラリー・トーク
3月3日アート・アーカイヴ資料展XI「タケミヤからの招待状—TAKEMIYA INVITATIONS」展覧会
3月3日SHOW-CASE project No.0 冨井大裕 ブラインド・コンポジション展覧会
1月26日Alan Yaffe氏 講演会 - Changing Challenges to Managing the Arts in the United States: Origins and History講演
1月21日没後28年 土方巽を語ること IVディスカッション
1月18日西脇順三郎 生誕120年記念 アムバルワリア祭講演
2013
11月25日慶應義塾と戦争I 慶應義塾の昭和十八年展覧会
10月29日和歌のキャンバス—懐紙にしたためられた歌展覧会
10月26日芸術の未来にむけて公演 シンポジウム
9月24日文学部古文書室展 I 野村兼太郎収集資料の世界展覧会
4月25日ビショップ山田舞踏講座ワークショップ 公演
4月22日同時代の眼 III 日は昇り、日は沈む——ブルース・マクレーン, 1985 - 90展覧会
3月4日港区の学校建築 震災と復興展覧会
2月18日慶應義塾の建築プロジェクト 谷口吉郎と日吉寄宿舎展覧会
2012
12月8日日吉の近代建築見学会 シンポジウム
12月3日東京 ローズ・セラヴィ——瀧口修造とマルセル・デュシャン展覧会
10月30日センチュリー文化財団寄託品展覧会「日本の書状」展覧会
7月14日3・11以降の芸術 3・11以降の学問シンポジウム
6月25日同時代の眼 II 此処から —ブラウンとビュレン展覧会
6月23日レクチャー・コンサート 19世紀の音楽受容:室内楽で聴くオーケストラ音楽公演 講演
6月13日舞踏セッション The Return:365日の魂へ公演
5月14日土方巽+中西夏之「背面」展覧会
3月11日第1回 湯浅譲二ワークショップ「3・11以降の芸術—ユアサ–フクシマ・フォーラム」講演 公演