慶應義塾大学アート・センター Keio University Art Center

Collections research

アート・センターでは研究活動の一環として、慶應義塾が所有する美術品や建築物の調査およびそれらの保存修復に関する助言や指導を行ってきた。博物館相当施設認定を受けて、この点に関しても更に充実した活動を目指している。所蔵美術品のメンテナンスに関しては、平成14年4月に発足した「慶應義塾美術品管理運用委員会」で、所蔵美術品のメンテナンスを中心に対処してきたが、アート・センターにおいて、その基礎となる作品に関するデータ整備も進めてきた。現在、作品に関するデータの整備および学内での情報共有化を目指してデータ・ベース構築に取り組んでいる。所蔵美術品のメンテナンスに関しては、例年通り委員会において修復・保存処置の必要な美術品の選定が行われ、選定された美術品はアート・センターを通じて専門家に作業を依頼するプロセスがとられた。

2012
23 Apr塾監局屋上鐘の修復
01 Mar朝倉文夫《平和来》三田キャンパス野外彫刻洗浄保存処置
01 Mar朝倉文夫《小山内薫胸像》三田キャンパス野外彫刻洗浄保存処置
01 Mar柴田佳石《福澤諭吉胸像》三田キャンパス野外彫刻洗浄保存処置
01 Mar菊池一雄《青年》三田キャンパス野外彫刻洗浄保存処置
2011
01 Apr旧ノグチ・ルーム(萬來舎)の保存処置
31 Mar清川泰次《白の世界No.60》の修復
31 Mar清川泰次《白の世界No.62》の修復
2010
09 Dec旧ノグチ・ルーム(萬來舎)の保存処置
03 Dec山名常人《福澤諭吉胸像》の着色調整・保存処置
27 Jul高島野十郎《海の風景》の修復
12 May椿貞夫《富士山(河口湖)》の修復
2009
01 Dec大熊氏廣・鈴木長吉《福澤諭吉還暦祝 灯台》の修復
01 Nov猪熊弦一郎《デモクラシー》の修復
04 Mar峰孝《牧童》の着色補整・保存処置
22 Feb朝倉文夫《平和来》洗浄保存処置
22 Feb朝倉文夫《小山内薫胸像》洗浄保存処置
22 Feb柴田佳石《福澤諭吉胸像》洗浄保存処置
22 Feb菊池一雄《青年》洗浄保存処置
13 Jan大熊氏廣《福澤諭吉像》の修復
2008
29 Oct山名常人《福澤諭吉胸像》の着色調整・保存処置
29 Oct朝倉文夫《藤山雷太胸像》の着色補整・保存処置
20 Oct《松永安左ェ門胸像》の着色補整・保存処置・作品固定
31 Aug長谷川栄作《引接》の保存処置
13 Apr菊池一雄《青年》の設置
2007
11 Sep朝倉文夫《平和来》洗浄保存処置
11 Sep朝倉文夫《小山内薫胸像》洗浄保存処置
11 Sep柴田佳石《福澤諭吉胸像》洗浄保存処置
01 Jun旧ノグチ・ルーム(萬來舎)の保存修復処置
2006
01 JunAsakura Fumio "Fujiwara Ginjiro "
28 Feb吉田三郎《平沼亮三胸像》の洗浄保存処置・移設